スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回里山林業体験 山仕事講座

山森人事業の里山林業体験 山仕事講座③ 間伐の回を開催しました。

今回は実践として、参加者の方ご自身の持山で、実習をしました。

まずは、チェンソーを使用する場合の安全装備についての話からです。
手工具と違い、エンジンで切るチェンソーや刈払機は、扱い方を誤るとあっという間に大怪我につながってします。
DSCF0404b.jpg

次に伐倒の際のチェンソーでの切れ目の入れ方です。
山壮辿子盛では、北欧式の最新のやり方を取り入れています。
DSCF0447b.jpg

三角に切り込んだ受け口から、慎重に伐倒方向を見定めます。
DSCF0449b.jpg

伐倒した木の玉切りの方法を説明しています。
DSCF0459b.jpg

そして欠かせないのが機械の手入れの方法。
チェンソーの掃除のやり方と、刃の研ぎ方の講習を行いました。
DSCF0460b.jpg

林業体験というと鉈鋸、鎌等の手工具による作業を行うことが多いのですが、実際の山仕事はチェンソー、刈払機といった機械を多用します。
これら機会の正しく安全な使い方の普及をこれからも計っていきたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

山壮辿子盛事務局

Author:山壮辿子盛事務局
NPO法人山壮辿子盛 山森人(やまもりびと)事業部では、小さな命が安心して暮らせる環境の実現のための実践活動として、森の手入れ、整備、森林整備の啓蒙活動等を行っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。