• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山林業体験 山仕事講座② 枝打ち

林業体験 山仕事講座②枝打ちを開催いたしました。

枝打ちはもともと、丸太を製材して柱材にしたときに、節が表面に出てこない無節の材を作るという目的があります。
しかし、森林ボランティアを対象とした枝打ちでは、その目的は非現実的なので、木の健康のための選定方法を中心とした講座にさせていただきました。


まずは、枝を鋸で切ったときに、幹の方に裂け目が入らないようにするための伐り方の説明です。
本来枝を落としたい位置から少し枝先の位置に、ミスマッチカットという切り方で、枝を落とします。

ミスマッチカットの方法


ミスマッチカットとは、高所剪定でよく使うやり方で、うまく切れ目を入れることが出来ると、鋸目を入れた後、少し枝に力を入れてやれば、ポキッと折れるやり方です。

ミスマッチカット説明


木に登らないで、高い所の枝を切るための高枝切り用の鋸も使ってみました。

高枝切り鋸


次に実際に、杉の木で枝打ちの実習です。

枝打ちのやりかた説明


実習風景1

枝打ち体験中


実習風景2

枝打ち体験中1


最後に、枯枝を落とすのに、とても役に立つスローラインの講習を行いました。

スローライン

これからも既存の森林体験だけではなく、実際に使える方法や、安全な方法を伝えて行きたいと思います。

参加者の皆さんお疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

山壮辿子盛事務局

Author:山壮辿子盛事務局
NPO法人山壮辿子盛 山森人(やまもりびと)事業部では、小さな命が安心して暮らせる環境の実現のための実践活動として、森の手入れ、整備、森林整備の啓蒙活動等を行っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。