• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別荘村の森の雪害

お世話になっている別荘村です。

雪で木が折れて駐車場をふさいでいるので、見に来て欲しいと、あるオーナーから連絡を頂きました。
早速行くと、直径40センチもあろうかというアカマツが、地上8m位のところからぽっきり折れて、駐車場をふさいでいました。
近年冬季に降る雪が重いこと、木が混んでいて、形状比が悪化していることが原因です。
形状比とは、木の高さ(m)を胸高直径(cm)で割ったもの。
形状比70以下が、高さと太さのバランスがよく、数字が大きくなればなるほど、もやしみたいな木になります。
森が込み合っていると、木は十分枝を張り出すことが出来ず、形状比が悪くなります。
IMGP0926s.jpg

電柱の横の木が見えますか?電柱と同じくらいの高さのところで折れています。
IMGP0925s.jpg

別の場所でも、何箇所か折れていました。
この冬、アカマツの雪害による折損が目立ちました。
IMGP0913s.jpg

人間が植えた森は、人間が手入れをしないと健全に成りません。
手を入れないことが自然ではありません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

山壮辿子盛事務局

Author:山壮辿子盛事務局
NPO法人山壮辿子盛 山森人(やまもりびと)事業部では、小さな命が安心して暮らせる環境の実現のための実践活動として、森の手入れ、整備、森林整備の啓蒙活動等を行っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。