• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯れた立木に御注意

野尻高原大学村の別荘村内林の整備作業を行っています。

今日倒した白樺の枯木。

なんと受け口の斜め切り(伐倒する際に一番最初に入れるチェンソーの切り口)を、切っている際にいきなり倒れだしました。
幸い、倒す予定の方向に傾いている木で、しかも周りに障害物がなかったのが幸いしました。
(少しでも重心方向に障害物があった場合は、最初からロープを掛けますが。)
DSC00299_1.jpg

折れ口(切り口じゃあないですね)をみると、完全に腐っていました。
DSC00301_1.jpg

カブトムシの幼虫が出てきそうな木の中。
DSC00302_1.jpg

思えば風でいきなり倒れてしまわなくて良かったと思いました。
偶々その下に人がいたと思うとぞっとします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

山壮辿子盛事務局

Author:山壮辿子盛事務局
NPO法人山壮辿子盛 山森人(やまもりびと)事業部では、小さな命が安心して暮らせる環境の実現のための実践活動として、森の手入れ、整備、森林整備の啓蒙活動等を行っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。