• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンソー作業用安全靴

チェンソー用安全靴を購入した。
八戸市森林組合さんが輸入販売しているPfanner社の「Zarmatt GTX」というモデル
IMGP4728_1.jpg

写真の通りまんま重めの登山靴です。
CRISPIというイタリアのメーカーが作っています。ここのメーカーはテレマークブーツも作っており、それを履いたことがあったので、安心して注文できました。(ヨーロッパ製の靴は幅が狭く、ダンビロ足の私は入らないことがあるのです。)
対チェンソー用安全靴の印としてチェンソーマークが打刻してあります。
IMGP4729_1.jpg

いろいろな方がこの靴のレビューをネット上でなされていて、重いとか、歩きづらいとか、車の運転がしづらいとかおっしゃっていました。
私は日頃から登山靴に慣れているせいか、まったく違和感を感じませんでした。
(ちょっと重いのは確かですが、安全安心には代えられません)
また、ゴアテックスブーティ内蔵なので、雪のときの仕事でも足が濡れないのが快適でした。

もちろん車(軽トラ)の運転もまったく支障なしです。(私にとってですが)
ツリークライミング作業には、やはり重いと感じました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

山壮辿子盛事務局

Author:山壮辿子盛事務局
NPO法人山壮辿子盛 山森人(やまもりびと)事業部では、小さな命が安心して暮らせる環境の実現のための実践活動として、森の手入れ、整備、森林整備の啓蒙活動等を行っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。