• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TDKラムダの森 2013早春 森版日記

冬のTDKラムダの森の見回りに行ってきました。

2月14日現在の積雪は120㎝ほど。
スキーの右上から始まっている足跡の主は、私ではありません。
その主とは? ・・・後ほど。
IMGP6340.jpg


昨年春に、新入社員の方々が設置したトーテムポールも、雪にこんなに埋まっています。
森の看板は、ほぼ完全に埋まっていました。
IMGP6348.jpg

静かな森ですが、よく見ると足跡が、そこかしこに・・・
IMGP6359.jpg

拡大してご紹介すると・・・何種類かの足跡が・・・
IMGP6377.jpg

この足跡が、今回一番多かったもの。
IMGP6398.jpg

今の時期、桑の木の樹皮が大好き。
IMGP6356.jpg

木の皮をはがして、その下に冬眠している虫も食べちゃいます。
IMGP6395.jpg

その主の写真は今回撮れませんでしたが、
犯人は

ニホンザルです。


次によく見かける足跡は・・・
IMGP6384.jpg
通称、野ウサギこと、トウホクノウサギの足跡です
彼らは、木の芽を食べています。

夏は高いところにある「鳥の巣箱」も、今なら手の届く高さ。
IMGP6367.jpg

当然、冬は空き家でした。
IMGP6368.jpg

冬の間、雪に苛められる、当地の木々は、雪で間伐されるものも出てきます。
IMGP6374.jpg
雪で自然に作られた、木のアーチです。

あと、2ヶ月で、ここの森の雪もなくなります。
@酋長
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

山壮辿子盛事務局

Author:山壮辿子盛事務局
NPO法人山壮辿子盛 山森人(やまもりびと)事業部では、小さな命が安心して暮らせる環境の実現のための実践活動として、森の手入れ、整備、森林整備の啓蒙活動等を行っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。