• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TDKラムダの森 冬真っ盛り

この冬は大雪で、信濃町最北部に位置するここ「TDKラムダの森」も例外ではありません。

県道脇には雪の壁が・・・
IMGP5130_1.jpg

2m弱の高さで森の中に入るのが大変。
IMGP5129_1.jpg

秋に大々的に間伐をしておいたお陰で、大雪の割りに雪折れの木が大変少なくて良かった。
IMGP5131_1.jpg

IMGP5128_1.jpg

対大型除雪車用バリケード

今年TDKラムダの森の県道に面したところに駐車場と遊歩道の入り口を造成した。
例年ここの森は、冬季の県道の除雪の雪捨て場となるのだが、大型除雪ブルで雪を押し込むと、一気に台無しになるので、ここを管理する長野建設事務所と、除雪を請け負った建設会社に連絡し、また勘違いを避けるためにもバリケードを作成した。
IMGP5022.jpg

いよいよ根雪になりそう

12月10日のTDKラムダの森。
何度か雪が降り、いよいよ根雪になりそう。
IMGP5004.jpg

IMGP5003.jpg

高所枝剪定 リギング作業

別荘の屋根の上にかぶさっている枝の高所剪定を行った。
(記事は後ほど)
IMGP4833.jpg

IMGP4877.jpg

IMGP4880.jpg

IMGP4882.jpg

チェンソー作業用安全靴

チェンソー用安全靴を購入した。
八戸市森林組合さんが輸入販売しているPfanner社の「Zarmatt GTX」というモデル
IMGP4728_1.jpg

写真の通りまんま重めの登山靴です。
CRISPIというイタリアのメーカーが作っています。ここのメーカーはテレマークブーツも作っており、それを履いたことがあったので、安心して注文できました。(ヨーロッパ製の靴は幅が狭く、ダンビロ足の私は入らないことがあるのです。)
対チェンソー用安全靴の印としてチェンソーマークが打刻してあります。
IMGP4729_1.jpg

いろいろな方がこの靴のレビューをネット上でなされていて、重いとか、歩きづらいとか、車の運転がしづらいとかおっしゃっていました。
私は日頃から登山靴に慣れているせいか、まったく違和感を感じませんでした。
(ちょっと重いのは確かですが、安全安心には代えられません)
また、ゴアテックスブーティ内蔵なので、雪のときの仕事でも足が濡れないのが快適でした。

もちろん車(軽トラ)の運転もまったく支障なしです。(私にとってですが)
ツリークライミング作業には、やはり重いと感じました。
プロフィール

山壮辿子盛事務局

Author:山壮辿子盛事務局
NPO法人山壮辿子盛 山森人(やまもりびと)事業部では、小さな命が安心して暮らせる環境の実現のための実践活動として、森の手入れ、整備、森林整備の啓蒙活動等を行っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。